昨年の神戸ジャズストリートのパレード

昨年の神戸ジャズストリートのパレード

神戸に“ジャズの秋”到来!
さまざまなジャズイベントがめじろ押し

 日本のジャズ発祥の地といわれる神戸では、毎年この季節になるとさまざまなジャズイベントが開催されます。ようやく秋らしくなってきた神戸の街で、ジャズを思いきり満喫してみませんか。

★「神戸JAZZ 2010」:10月2日(土)14時30分~神戸文化ホール

 今年が6年目のジャズフェスティバル。この日のために結成された、関西の若手トップミュージシャンによる「KOBE JAZZ special BIG BAND」は、7月から数々のワークショップを重ねて腕を磨いてきました。その集大成となるコンサートです。

「神戸JAZZ 2010」オフィシャルページ
http://kobejazz.ac/

★「スイング・ジャズ・クルーズ in 神戸ハーバーランド」:10月3日(日)

 大学生が運営するジャズイベントの第3回は、「JAZZ×人-つながり-」をテーマに、「神戸ファッションウィーク」の関連イベントとして開催されます。ハーバーランド内6会場に、学生からプロまで総勢300人以上が登場。2日(土)の前夜祭では、4バンドが演奏します。

「スイング・ジャズ・クルーズ」オフィシャルページ
http://sound.jp/sjc/Swing_Jazz_Cruise/Home.html

★「神戸ジャズストリート」:10月9日(土)10(日)、三宮・北野町周辺

 今年で29回目を迎える老舗イベントは、11会場で行われるライブはもちろん、アーティストが演奏しながら街を歩くパレードも必見。両日とも11時にスタートし、生田新道を基点に北野坂を北へ進みます。なお、8日(金)には、ANAクラウンプラザホテル神戸で前夜祭が行われます。

「神戸ジャズストリート」オフィシャルページ
http://www.kobejazzstreet.gr.jp/

hutatabi

ジャズの街「神戸」を舞台とした映画「ふたたび」が11月13日(土)に一斉ロードショーで上映されます。

晴れの舞台「ソネ」でのライブが待っていたはずなのに、
一枚のLPを残して忽然と消えてしまったジャズグループ「COOL JAZZ QUINTETTE」。

主人公のトランペッター貴島健三郎は、ハンセン病の隔離から50年ぶりに戻ってきます。
そして、孫と一緒に50年前の仲間をさがす旅に出ていきます。50年前に残したことをやり遂げる旅です。

かなり重いテーマの映画ですが、財津一郎、陣内孝則、藤村俊二、古手川祐子といった面々の出演ですからしっかりした映画ですね。そして、アルトの渡辺貞夫も友情出演です。

まさに、ジャズの街神戸が舞台にふさわしい映画です。

11月が待ち遠しくなりました。

swingsurutetsunosen

ジャズの演奏者を鉄筋で表現する鉄筋彫刻家 徳持耕一郎氏の個展のご案内をいたします。

2010年9月13日(月)~9月25日(土)  Gallery Fukuda(大阪市北区西天満2-6-8)
2010年9月30日(木)~10月12日(火)  神戸アートホール
2010年10月16日(土)~11月3日(水)  あさご芸術の森美術館(兵庫県朝来市多々良木)

徳持耕一郎氏は、1957年に鳥取県に生まれ、ドイツ、オーストリア、イタリア、スイスに遊学し、木版画家として作品を残しています。
1989年にニューヨークで個展を開いた際に、ジャズクラブに通い、ジャズに魅了され、ジャズメンをスケッチしたそうです。
ジャズメンの演奏する瞬間を鉄に置き換え、鉄筋でジャズのスイングを表現してくれています。
鉄筋彫刻ですがジャズなんです。フルートのジェレミースティグのアルバムジャケットにもなっています。
一度、是非ご覧ください。