神戸をJAZZで元気に!を合言葉に、毎年開催されている「フラワーロードにぎわいフェスタ」も今年で3回目となりました。

8月20日の土曜日、12:00~16:00 新神戸オリエンタル劇場でJAZZの熱い演奏が繰り広げられます。入場料は無料です。

当日のライブは、四部で構成されています。

第1部 12:15~13:05 「女性6人のジャズサックスアンサンブル Lady Bird デビュー」
ソプラノサックスからバリトンサックススまで、6本のサックスがご機嫌なサウンドを聴かせてくれます。
Lady Bird、藤井さちよ(Pf)、三原修(Bs)、村尾marcoコージ(Ds)

第2部 13:05~14:05 「ラテンジャズナンバーを聴く」
サテンドール神戸の渡邊つとむさんと「ジャズの街~神戸」の安田英俊がジャズのリズムをドラムとともにご紹介します。題して「ジャズを楽しむならリズムから」

続いて、陽気で楽しいラテンリズムに乗せたジャズナンバーです。
井手正雄(Tb)、今西佑介(Tb)、生田幸子(Pf)、西垣昌也(Bs)、高野正明(Ds&Perc)
村尾marcoコージ(Ds&Perc)

第3部 14:45~15:30 「神戸フラワーロードから東日本へ」
阪神淡路大震災の時にできた曲「満月の夕」が日本を代表するジャズ歌手 北浪良佳さんによって紹介されます。
北浪良佳(Vo)、生田幸子(Pf)、三原修(Bs)、高野正明(Ds)

第4部 15:30~16:00 「エンディング~神戸フラワーロードから!ジャズで元気に!!」
最後は、皆で楽しく、豪華に。

最初の年は、何人の方に来ていただけるかドキドキ、500人もの方に来ていただきました。
そして昨年は600人。今年も多くの方にお越しいただき、ジャズを楽しんでいただきたいと思います。
どうぞ、お誘い合わせのうえ足を運んでください。お待ちしております。

(ジャズの街~神戸 安田英俊)

ニューヨークで活躍しているギタリストの増尾好秋氏が来日し、神戸北野のライブハウスBASIN STREETでライブを行います。

8月8日(月)の20:00~で、メンバーは、増尾好秋(Gt)、畑ひろし(Gt)、蒼樹れい子(Vo)で、ミュージックチャージは、前売 3,000円、当日 3,500円です。

増尾好秋は、早稲田大学在学中の1967年に渡辺貞夫グループに迎え入れられて一躍スターとして人気を博しました。
1971年には渡米しましたが、1970年から渡米後の1975年まで5回にわたりスイングジャーナルの日本人ギタリスト部門で
1位に輝いています。
渡米後は、リーコニッツ、ロイヘインズ、エルビンジョーンズなどと共演しましたが、1973年にはジャズの巨匠ソニーロリンズのバンドに入団、3年ほど在籍、その後80年代にも3年間在籍しています。
その後、アメリカで自分のスタジオを持ち、若手ミュージシャンのレコーディングプロヂュースなどをしましたが、2008年にミュージシャンとして復帰し、本格的に演奏活動を行っています。
http://www.ymasuo.com/top.htm

とにかく温かい音色とスインギーなジャズを聴かせてくれます。是非、一度聴いてみてください。

(ジャズの街~神戸 安田英俊)

img_47821

1.名前
ぱくよんせ

2.演奏楽器
ピアノ

3.生年月日および生誕地
1981年9月2日 京都市

4.演奏歴
6歳から16歳まで児山厚子先生にクラシックピアノを習っていました。
それ以降はジャンルを問わず独学です。
ジャズは20歳から演奏しています。
プロとしてピアノ演奏を始めたのは27歳のころです。

5.目指しているスタイル
伝統的なものを維持しつつ革新性を突き詰めたプレイをしたいと考えています。

6.演奏の特徴
輝かしいピアノの音色とそこから導きだされるエモーショナルなプレイ
ピアノから美しい音を最大限に引き出すことが基本だと考えています。

7.主な演奏場所
WAZZ, MisterKelly’s, Basinstreet, JAZZ ON TOP, le club jazz, Murra

8.過去に共演した人

平山惠勇さん  多田誠司さん  村山義光さん  里村稔さん 小柳淳子さん 阪井楊子さん 山本久生さん  萬恭隆さん 坂崎拓也さん  浅井良将さん  早川惟雅さん  

9.リーダーまたはサイドで録音したCD
サイド・・・高原かなカルテット”Four!”

10.ブログあるいはホームページ
HP:
http://www.parkyeongse.com/(作成中)
blog:
http://ameblo.jp/parkyeongse/

2011sjfjpg1

ポータルサイトに「ジャズの街~神戸」と名前を付けたのは、90年近く前に日本で初めてジャズが演奏された町、
というだけではありません。今も、神戸市内には20軒以上のジャズを聴かせる店があり、そして長く続くジャズイベントが神戸を舞台に繰り広げられています。
神戸には、ジャズを愛し、ジャズを支える人が多くいます。脈々と続く伝統、というのでしょうか。
その一つが、「ジャパンスチューデントジャズフェスティバル」です。今回が、27回目となります。

中学生、高校生の若きジャズメンが、この日を目指して夏休みに特訓し、はつらつとした演奏を披露してくれます。
毎年、参加校は増えていて昨年は、神戸文化ホールの中ホールと大ホールの2つを使うようになりました。
今年は、中学校15校、高等学校30校で、総勢1,500人が参加です。

8月20日(土)は、開場11:00、開演11:30神戸文化中ホールで中学生の部、開演11:50神戸文化大ホールで高校生の部1日目が行われ、ゲストは、それぞれ「モダンタイムスビッグバンド」と「片岡雄三&グローバル・ジャズ・オーケストラ」です。
8月21日(日)は、開場11:00、開演11:30神戸文化大ホールで高校生の部2日目が行われます。
ゲストは、「宮崎隆睦&グローバル・ジャズ・オーケストラ」です。

入場料は、2日券2,000円、1日券1,000円、学生は両日共通500円です。チケットは、神戸文化ホールで扱っています。

是非、若きジャズメンの演奏をお聴きください。

http://www.kobe-biennale.jp/kyousan/list/20110317172414.html
(ジャズの街~神戸 安田英俊)

パンチのある唄声を聴かせてくれるヴォーカリストの元木美穂さんがオーナーのバー「アルフィー」では毎晩ジャズライブを楽しむことができますが、7月のお薦めライブをお知らせいたします。

7月30日(土)の「テナーサックススペシアル」です。
メンバーは、中塚征彦(Ts)、松田忠信(P)、小出恭正(B)、そしてヴォーカルが元木美穂です。

時間は、20:00~、21:10~、22:20~ の3ステージでチャージは2,500円です。
alfieefbc91
http://www10.plala.or.jp/alfie/

(ジャズの街~神戸 安田英俊)

bigbandsummit

 アロージャズオーケストラのリードアルトで「桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部」や若手ミュージシャンとのライブなど関西をベースに精力的なジャズ活動をしている河田健さんがプロデュースする「ビッグバンドサミット」です。

今回が、ブルースの殿堂「チキンジョージ」での3回目となります。
出演のバンドは、2つのビッグバンド。
ドルチェミュージックアカデミーのビッグバンドとして発足した河田健さん率いる「ドルチェジャズオーケストラ」。もうひとつは、アロージャズオーケストラミュージックスクールのメンバーで構成した宗清洋さん率いる「アローエキスプレス」です。

いずれも年齢層も幅広く個性豊かなメンバーで構成されています。
ビッグバンドはサウンドが命。どんなサウンドを聴かせてくれるか、聴き比べが楽しみです。

7月31日(日) 16:00会場 17:00開演

料金は、前売 2,000円、当日 2,500円で、全席自由。(別途、ドリンク代1,000円は当日受付で)
お問い合わせ:チキンジョージ(生田神社西隣)  078-332-0146

(ジャズの街~神戸 安田英俊)