演奏活動だけではなく、オゾネミュージックスクールの主宰、ヴォーカルクイーンコンテストなど幾つかのジャズコンテストの審査委員として後進の指導、育成に当たられるとともに、年に一度の「モザイクジャズフェスティバル」を主催したり、何より「神戸JAZZCITY委員会」の委員長として、「神戸JAZZWALK」や「スインギングナイツキャンペーン」を開催したりと、相変わらず大忙しの小曽根実さん。

 60年近くジャズの第一線で活躍しているんですが、そのドライブ感はまだまだ健在です。
 軽快なトークとも相まって「楽しくなければジャズじゃない」。久々のジャズライブです。

 今回は、ハモンドオルガンも持ち込んで、ピアノ&ハモンドオルガントリオで、ベースが魚谷のぶまささん、ドラムが上場正俊さんといつもの気心の知れたメンバーのライブです。

 2012年2月23日(木)に、神戸北野の山手幹線沿いにある「サテンドール神戸」で、7:40~と9:40~の2ステージですが、入れ替えはありませんので、ごゆっくりと小曽根ワールドを堪能してください。

ミュージックチャージは、2,500円です。
予約がいると思います。
078-242-0100 サテンドール神戸 まで。

小曽根実さんのライブ ご案内(2月23日)

小曽根実さんのライブのフライヤー

(ジャズの街~神戸 安田英俊)