「ジャズが盛ん」ということは、ジャズを聴く人が沢山いて、ジャズを楽しめる場所が多くあって、そしてジャズを演奏する人が多くいて、ということでしょうが、関西ではアマチュアでジャズを演奏して大いに楽しむ人達が多いように思います。

 ここ神戸の人が中心になって、兵庫県はもとより関西圏一円、中国地方、四国地方の15のアマチュアビッグバンドが連絡会(NABL)を組織しています。
 そして、年に一回、神戸でコンサートを開いていますが、今回は32回目となります。

 こんな人たちがいて、こんなに長く活動を続けているというのも、関西はジャズが盛ん、ということだと思います。

 6月3日(日) 11:00~17:15 神戸ハーバーランドセンタービル地下1階のスペースシアターです。
 JR神戸駅の南すぐです。入場は、無料ですので気軽に聴きに行けます。
 とにかく、皆さん楽しそうに演奏を楽しんでいますので、楽しさが聴く方にもひしひしと伝わってきますよ。

 当日は、ハワイで生まれ育ち名だたるビッグバンドでの経験があるトランペッターのエリック宮城さん、世界ツアーを再三行っているピアノの守屋純子さんがゲストで出演、別室では公開クリニックを行います。
 また、新しいきかくとして各バンドからピックアップされた20人のトロンボーンプレーヤーによるアンサンブルもあります。

 日曜の午後、神戸でジャズの楽しさに触れてみませんか。

(ジャズの街~神戸 安田英俊)

第32回 西日本アマチュアビッグバンド連絡会コンサート

第32回 西日本アマチュアビッグバンド連絡会コンサート


【開催概要】
「第32回 西日本アマチュアビッグバンド連絡会コンサート」
<日 時> 2012年6月3日(日)11:00~17:15
<場 所> 神戸ハーバーランドセンタービル地下1階スペースシアター(JR神戸駅の南すぐ)
<料 金> 入場無料。
<ゲスト> トランペッターのエリック宮城、ピアノの守屋純子(敬称略)

 京都、大阪、神戸と関西一円で活躍しているヴォーカリスト 中川さつきさんの初めてのCDを紹介します。
 変わる、とかBreak Throughなんて時は、ちょっとした契機があるんでしょうね。2011年5月に神戸で開かれた第12回神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテストで富士通テン賞に輝いた中川さつきさんも、このコンテストがその契機だったのかな、と思います。
 それまでも、心地よいスイングするジャズを聴かせてくれていたのですが、緩急、強弱、硬軟が出てきたような。
 そして初めてのCDを出してくれました。題して 「Live In Unity」。「共に生きる」という意味でしょうか。サポートしているのは、安次嶺悟さんのピアノに、須崎健二さんのベース、東敏之さんのドラムにテナーサックスとソプラノサックスの里村稔さんです。時に寄り添い、時に鼓舞し、時に同化した「共に生きる」演奏をしてくれています。
 

中川さつきさんのCD「Live In Unity」

中川さつきさんのCD「Live In Unity」

 一曲目は、D. Gillespieの作曲でA. Blakey の演奏でも有名な「Night In Tunisia」。
 エキゾチックなリズムに乗った出だしで4ビートに変わり、スキャットを存分に聴かせてくれ、これぞジャズという感じで始まります。二曲目は一転、F. Hubbard の「Up Jumped Spring」をワルツのリズムで軽やかに唄ってくれます。そして、ディズニー映画「おしゃれキャット」の挿入歌「Everybody Wants To Be A Cat」。恥ずかしながら初めて聴きましたが、ちょっとキュートに唄ってくれています。里村さんのソプラノが軽快に演ってくれていて思わず体を揺すってしまいます。こんな小唄は中川さんにぴったり、と思っています。そして「Night And Day」「I’ve Got Just About Everything」
 「Over The Rainbow」「縁は異なもの」等などとジャズのスタンダードを軽やかに、あるいはアップテンポで唄い上げてくれて、B. Ighner の「Every Must Change」をしっとりと歌い上げてくれます。人に語りかけているのかな、自分に問いかけているのかな、そんなことを感じさせてくれます。最後は、古い曲ですが N.K.Coleが唄っていた「Sweet Lorraine」で心地よく締めくくってくれます。

 ジャズっていいな。そんな感じを抱かせてくれるアルバムに仕上がっています。

 CDを希望される方は、Amazon で手に入るそうですが、一番いいのは、中川さつきさんのライブに行ったら用意してくれているはずです。
 http://satsukingooo.main.jp/

(ジャズの街~神戸 安田英俊)

 春の恒例行事となりました「神戸ジャズウォーク」のお知らせです。

 神戸市内のジャズライブを聴かせるおみせが、日曜の昼下がり一斉にジャズの演奏を始めます。

 一か所に留まってもよし、数カ所廻ってもよしなんですが、入れ替え制ですので、大抵のジャズファンは3ヶ所廻られます。

 今回は、神戸ジャズCITY委員会加盟の12店が参加です。
 5月20日の日曜日で、いずれのお店でも 13:00~13:40、14:30~15:10、16:00~16:40の3ステージで、各ステージ1,000円で、飲み物は別です。

 ニューオーリンズジャズあり、若手の演奏あり、ベテランのスタンダードあり、ヴォーカルありと異なったジャズのスタイルを楽しんでいただけます。

 各お店のメンバーは、以下をクリックしてみてください。
 http://www.kobejazzcity.com/12jazzwalkura.pdf

  そして、各お店の場所については、このポータルサイトの MUSIC SPOT で検索していただけます。

(ジャズの街~神戸 安田英俊)

■神戸まつり協賛イベント 第9回 春の神戸ジャズウォーク概要
【実施日】 2012年5月20日(日)
【時 間】 13:00~13:40、14:30~15:10、16:00~16:40の3ステージ。
【場 所】 神戸ジャズCITY委員会加盟の12店。
【料 金】 各ステージ1,000円(飲み物は別料金)
 詳細はこちら→ 神戸ジャズCITY委員会 http://www.kobejazzcity.com
 各店舗の所在地は、TOPページの地図「MUSIC SPOT」で検索できます。

神戸まつり協賛イベント 第9回 春の神戸ジャズウォークポスター

第9回 春の神戸ジャズウォーク ポスター