学生ジャズバンドで鳴らしたベースマンで、板長さんの入江眞弘さんが店主の和食屋さん「いり江」。

ジャズライブを聞きながら和食を!ということで、いままでの伊川谷からJR兵庫駅南に移りました。

「いり江」http://www14.ocn.ne.jp/~insyoku/tenpo/k-017irie/k-017irie.htm(兵庫県飲食業生活衛生同業組合サイトの店舗紹介ページ)

今度は、お座敷で和食に舌鼓を打ちながらジャズを味わう、という趣向です。

2月中のライブは、毎週金曜日の午後7時からですが、今後は、不定期ながら週半ばの夜も開きたいとのことです。
意欲的ですね。

関西で活躍のジャズメンが登場しますが、おまけですと謙遜の入江さんがベーシストとして参加。

平日の会社帰りに寄って、一杯やりながらスタンダード中心の心地よいスイングに酔うことができます。

昼間は定食。先日は、ちょっと奮発してお寿司とてんぷらの定食800円、バックグラウンドミュージックにファンキージャズが控えめに流れていました。

場所は、JR兵庫駅の南、西側の信号を渡ってすぐです。ライブは、2階の奥の座敷で。

ライブの確認は、078-671-0159にお電話してみてください。

流石にジャズの街神戸ですね。色んな形でジャズを楽しめます。

jazz20120201

(ジャズの街~神戸  安田英俊)

NEWS&TOPICS

コメントをどうぞ