日本のジャズの発祥地神戸の自然といえば、海と山。夏には、ジャズクルーズが盛んですが、今回は神戸ジャズが六甲の森の中に登場です。有馬に行く途中の北鈴蘭台からバスで10分、六甲の山並みの中にある神戸市立森林植物園で神戸ジャズが響き渡ります。

10月20日(土)は、ヴォーカルの升本しのぶさんに、加納新吾さんのピアノ、時安吉宏さんのベースがサポート。

10月21日(日)は、高橋リエさんのヴォーカルに、宮下博行さんのピアノ、三原脩さんのベース。

10月27日(土)は、北浪良佳さんのヴォーカルに、加納新吾さんのピアノ、三原脩さんのベース、佐藤英宣さんのドラム。

10月28日(日)は、北荘桂子さんのヴォーカルに、竹下清志さんのピアノ、三原脩さんのベース、木村優一郎さんのドラム。

ステージは、12:00からのランチタイムライブと14:00からのティータイムライブの2回。

 そして、間の13:00からは、蓄音機によるジャズのSPレコード演奏があります。SPレコードは電気的な信号に変えずに直接音をお届けします。きっと、眼を見張ることと思います。本当は、「耳をそばだてる」でしょうが。

 参加料は、無料です。ジャズの街~神戸も協力しています。

 地図、アクセスは以下をクリックしてみてください。
 http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
                                   

(ジャズの街~神戸 安田英俊)

NEWS&TOPICS

4 件のコメントがあります 『六甲の森でのジャズライブです (10月20日、21日、27日、28日)』へのコメント

  1. 井出晋平 より:

    いつも拝見させていただいております。
    今回も楽しそうな企画ですね。
    ジャズに詳しくない僕もふらりと訪れようかなと思います。

  2. 安田英俊 より:

    ありがとうございます。
    ふらりと寄ってください。
    途中で、蓄音器によるSP盤の演奏も企画しています。
    こちらは、必見。気に入ったら、声をかけてください。
    当日、会場にいる筈です。