「ジャズの森ライブ IN 森林植物園」については、
以前にお知らせいたしましたが、
12:00~と14:00~のジャズライブの間に、
蓄音機によるSPレコードのジャズ演奏を行います。

jazz1009

1930年代、40年代は、SPレコードが主流。
これは、ラッパに向かって音をだし、
その音を直接円盤に刻み、それを鉄針でなぞって再生させるものです。
再生機は、蓄音機といわれるラッパのついた箱で、
ぜんまい仕掛けのモーターでレコードを回します。
音を電気的に信号に変えて、なんて難しいことはしていません。
従って、生の音が再現されるんです。
欠点はたくさんあります。
1分間に78回転ですので、
30㎝の円盤で、5分程度。ラッパに音を吹き込みますので
オーケストラの音には難がある等などですが、
それを補っても余りあるライブ感を味わうことができます。

今回の演奏会は、オーディオ文化史研究家の品川征郎氏の
20万枚に及ぶSPレコードコレクションを紹介してくれている
「日本蓄音機倶楽部」の協力によるものです。
http://www3.hp-ez.com/hp/japanaudio/page1

日にちは、10月20日(土)、21日(日)、27日(土)、
28日(日)のいずれも13:00~。
参加は、無料です。場所は、神戸市立森林植物園。
アクセスについては、以下をクリックしてください。
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

昔聴いたことがある人も、
SPレコードはもとよりLPレコードも知らないという人も、
ぜひ一度聴いてみてください。


(ジャズの街~神戸 安田英俊)

NEWS&TOPICS

3 件のコメントがあります 『SPレコード演奏会(10月20日、21日、27日、28日)のお知らせ』へのコメント

  1. jesse より: